LECのメリット・デメリット、口コミ 【面接するならLEC一択!!】

公務員試験・教員採用試験
公務員になりたい人
公務員になりたい人

公務員試験受けたいけど独学じゃきついな〜

公務員になりたい人
公務員になりたい人

LECはよく聞くけど実際どうなの?

 

このような悩みを抱えた方々のための記事です。

 

本記事では通信教育、資格所得大手のLECについてメリット・デメリット、口コミをまとめました。

コロナウイルスの中でも安定した給料が支払われる公務員。

何が起きるか分からないこの時代に安定性を求めるなら公務員はうってつけです。

試験合格のためにこの記事を役立ててほしいと思います。

 

結論を先に言うと、2次試験まで学びたいと思うのならLECが最善です。

なぜなら、「リアル面接シミュレーション」という最強のサービスがあるからです。

気になる方はLECのメリットに飛んで読んでみてください!

 

この記事を書いている親育てはこんな人です。

 

親育て
  • 現役教師+一児の親
  • 教育カウンセリング講座20回以上受講
  • 特別支援教育経験あり
  • 教育・心理学関連の本を40冊以上読破

親育て
親育て

ではいきましょー!

 

 



LECの基本情報

 

通信教育、資格所得の大手です。

学習形態、学習カリキュラム、教材・テキスト、多彩な受講スタイルなど、自分のライフスタイルに合わせて学ぶことができます。

 

全国に本校や提携校があります。

※本校と書かれていない学校は提携校です。

場所学校名
北海道
札幌本校、北見駅前校
青森八戸中央校、弘前校
秋田秋田校
宮城仙台本校
茨城水戸見川校
埼玉大宮本校、熊谷筑波校
千葉千葉本校
東京水道橋本校、早稲田本校、中野本校、日本橋校
池袋本校、渋谷駅前本校、町田本校、新宿三丁目前校
神奈川横浜本校
新潟新潟校
富山富山本校
福井福井南校
石川金沢校
静岡静岡本校、沼津校
愛知名古屋駅前本校
京都京都駅前本校、京都本校
大阪梅田駅前本校、EYE大阪本校
兵庫神戸本校
和歌山和歌山駅前本校
島根松江殿町校
岡山岡山本校
広島広島本校
山口山口本校、岩国駅前校
香川高松本校
愛媛松山本校、新居浜駅前校
福岡福岡本校
長崎佐世保駅前校、日野校
沖縄那覇本校、沖縄プラザハウス校

LECのデメリット

 

最初にLECが最善と言いましたが、いくつかのデメリットもあるのも事実です。

まずはデメリットをご紹介します。

 

デメリット
  1. 自習室が使えないことがある
  2. 面接の予約が取れない
  3. 他社より高額

 

自習室が使えないことがある

 

LECも不景気のあおりを受け、年々、教室数を減らし経費削減せざるを得ない状況のようです。

よって受講生の多い校舎では、自習室が使えない場合もありますので気をつけましょう。

 

面接の予約が取れない

 

後でご紹介しますが、LECのメリットとして「リアル面接シミュレーション」で無料で面接練習が可能です。

ですが、それを受けるには予約が必要です。

無料で面接練習ができるのですから、予約が殺到します。

需要があるからこそのデメリットですね。

 

他社より高額

 

Web通信講座大手クレアールと比べると学費は高額になります。

 

社名金額
クレアール
速修 地方上級併願スタンダードコース
245000円
LEC
速習スペシャルコース(地方上級・国家一般職)
265000円

 

しかし、LECは実際に通学することも可能ですし、面接練習もできます。

この金額の差をデメリットととるか、メリットととるかですね。

LECのメリット

 

続いてはLECのメリットです。

LECのメリットはざっくりこんな感じです。

 

メリット
  1. 様々な学習方法がある
  2. 合格実績がある
  3. 使いやすいオリジナルテキスト
  4. 面接練習が無料で何度もできる

 

様々な学習方法がある

 

LECは、自分に合わせた学習を行うにはもってこいです。

学習方法がとても充実しています。

  1. 通学学習
  2. 通信講座
  3. 提携校通学

 

通学も通信も両方受けることができるので、自宅でスマホで集中して取り組むこともできますし、気分を変えて校舎で学ぶこともできます。

提携校通学は、提携している地元の企業の施設のブースを借りてWeb通信講座やDVD講義を受けることができます。

近くに本校がない場合や自宅近くにある場合は通いやすいですね。

 

合格実績がある

 

2020年度合格実績1位だった試験がこんなにもあります!

  • 労働基準監督官A(大卒程度)
  • 裁判所事務官総合職(院卒者・大阪高等裁判所管内)
  • 裁判所事務官一般職(大卒程度・名古屋高等裁判所管内)
  • 兵庫県(行政A・一般事務職)
  • 和歌山県(Ⅰ種・一般行政)
  • 静岡県(大卒程度・警察行政)
  • 群馬県(社会人経験者・行政事務)
  • 鳥取県(大卒程度・警察行政)
  • 静岡市(大卒程度・事務A)
  • 調布市(上級・事務)
  • 国家総合職(大卒程度・人間科学)
  • 法務省専門職員(人間科学)法務教官B(社会人)
  • 東京都Ⅰ類B(電気)
  • 奈良県(Ⅰ種・総合職農学)
  • 静岡県警(警察官A一般・女性)
  • 鳥取県警(警察官A・女性)

 

親育て
親育て

やはり大手の実績には安心感があります!

 

使いやすいオリジナルテキスト

 

合格に必要なエッセンス、法改正や判例変更、統計データの改訂、 最新の出題傾向など毎年のように変わっていく情報が詰まっている「Kマスター」や過去問の中でも選りすぐりの良問を、科目別・テーマ別に載せた「過去問解きまくり」など、様々な用途に分けられた良質な参考書があります。

 

面接練習が無料で何度もできる

 

LECには、リアル面接シミュレーションと言う面接対策のサービスがあります。
講師と受講生の1対1で面接相談から模擬面接まで総合的に面接対策を行うことが可能な大変ありがたいサービスです。

しかも無料で何度でも納得のいくまで受講可能というぶっ壊れ性能。

2次試験は個人ではなかなか練習ができないものです。

この充実っぷりは他社にはないLECの強みと言えるでしょう。

LECの評判・口コミ

 

実際にLECを利用した人たちの生の声を聞いてみましょう。

 

利用者
利用者

多忙のため、授業に毎回出席することが難しく、演習講座の答案を夜遅くに遅延提出していました。その際、「いつも遅くまでお仕事大変ですね。」と、気遣った言葉と共に丁寧に対応いただきました。また、試験に無事合格した際には、まるで自分のことのように喜んでいただきました。

 

 

利用者
利用者

公務員の受講生が多く、質問日・模擬面接の予約が非常に取りにくい時期でしたが、予定枠以外で、朝8時からという時間を先生から提案していただきました。

 

 

利用者
利用者

自分のペースで進められるところがよかったです。特に動画と自宅で出来るという点が良かったです。動画に関しては早送りだけでなく速度を変えられる点が良かったです。私は短く集中して講義を受けたいタイプでしたので、2倍速にして講義を受けました。

 

利用者
利用者

論文の書き方や面接の受け答え、時事白書ダイジェストなど筆記試験だけではなく二次・三次試験にも対応しており、希望をすればインターネット予約がいりますが校舎で面接練習もやっていただけたところが良かったです。

 

親育て
親育て

その人に合う形で学べる点や柔軟な対応が良いという意見が多いですね!

2次、3次試験対策もバッチリというところでしょうか。

 

LECの料金

 

続いては気になるLECの料金です。

 

スペシャルコース(地方上級・国家一般職)

 

公務員試験対策ならこのコース!

公務員試験の択一・論文・記述・面接に対応してくれています。

 

学習方法一般価格代理店価格
通学346,000円336,000円
通信341,000円331,000円

速習スペシャルコース(地方上級・国家一般職)

 

短期間で結果を出すならこのコース!

重要な科目に絞って勉強することができます。

 

学習方法一般価格代理店価格
通学265,000円255,000円
通信255,000円245,000円

 

LECがおすすめな人

 

一体どのような人にLECは向いているのでしょうか。

 

通信講座、通学講座の2刀流でいきたい人

 

通学でもちろん勉強したいが、自宅で学ぶときもフォローがほしいという方です。

LECは、2刀流が可能なので家だと集中できない場合自宅で困った場合などフレキシブルに対応ができます。

 

2次試験対策したい人

 

なんと言ってもLEC最大の強みは、リアル面接シミュレーションです。

1次試験には自信があるけど、2次試験がちょっとな〜という方や人前で話すのが苦手だという方には本当におすすめです!

 

大手の安心感がほしい

 

受験は人生を左右する大きなイベントです。

その受験を万全の状態で臨むためにも学習体制は失敗したくないですよね。

「実績のある大手で安心して学びたい!」と思う方にはぴったりだと思います。

 

公務員になりたいならLECはあり!

 

ここまでLECのメリット・デメリット、口コミについて解説してきました。

まとめると、1次試験、2次試験ともに手厚く勉強したい場合はLECはおすすめです。

  • 絶対受かりたい
  • 今年こそは
  • お金なら大丈夫

こういった考えであればLECにしない理由はないでしょう。

LECの講座申込みはこちらから。

 

金額面がネックな場合は自分で参考書を購入し学ぶ独学もありだと思います。

私は教員採用試験を独学で突破しました。

1次試験は9割とれました。

しかし、それは1年以上勉強を続けた結果です。

途中かなり挫けそうになりました。

一人で学ぶのは想像以上にしんどかったです。

 

いずれにしても自分にあった勉強法で学ぶのが一番なので、心配ならLECというのは一つの手だと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました