【子どもが課題を解決】ブリーフセラピーで子育て

子育て
母

○○ちゃんかわいいからなんでもお母さんがやってあげるわ。

父

困っていることがあったらお父さんが何でも答えを教えてあげよう。

子どもってかわいいですよね~

親だったら子どもが困っていたら力になってあげたいと思うし、問題を解決してあげたいとも思いますよね。

でもそれって実は子どものためになっていないんです。

子どもが自分で解決するチャンスを摘み取り、親の自己満足になってしまう可能性が高いです!

じゃあどう関わればいいのかについて今回は解説していきます。

ブリーフセラピーという言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、カウンセラーなどが使う心理療法の1つです。短期間に効率的に解決を目指す心理療法として精神医療、学校、ビジネス、会社など様々な分野で使われています。

日常でもすぐに使えるものですので、今回紹介させていただきます。

子どものために正しい関わり方を学んでいきましょう!

記事の内容
  1. ブリーフセラピーの考え方
  2. アプローチの種類

ブリーフセラピーの考え方

ブリーフセラピーには3つの考え方があります。

  1. 上手くいっていることは変えない。
  2. 上手くいったことは続けてみる。
  3. 上手くいかないならやり方を変える。

とてもシンプルです。やり方が間違っているなら違うやり方に変えてみて、上手くいったら続けます。

その人に問題があるのではなく、方法に注目して解決を目指します。

例を挙げると、授業中騒いでしまうクラスで担任が、「静かにしなさい!」といつも大声で注意しています。

その場は静まります。

しかし、大声を出すというやり方がうまくいっているのであれば、いつも大声を出す必要はありませんよね。

何度も繰り返して良くなっていないならやり方を変える必要があります。

では具体的にどうしていけばいいのか。

それには2つのアプローチ方法がありますので、説明していきます!

アプローチの種類

解決志向アプローチ

以前紹介した解決志向もブリーフセラピーの一つの手法です。

詳しく知りたい方は以前の記事を見てみてください。

解決志向は「どうしたらできるか」「どうなってるといいのか」に注目します。

これからどうしたらいいのか考えてもらうよう声をかけていきます。

MRIアプローチ(メンタルリサーチインスティテュート)

これは簡単に言うと、悪循環を切るアプローチ方法です。

 例えば、子どもが遊んだものを片付けてくれないとします。

図で見ると、片付けないと叱り、しばらくするとまた片付けず、叱ってしまうという同じことの繰り返しになっています。

叱っても現状に変化がないのならやり方を変えて悪循環を断ち切ろうとする考え方です。

断ち切っていく中で大切になってくる考え方が2つあります。

悪いことを良いことに変えてみる

  • だらしないこだわらない
  • 無口聞き上手
  • わがまま自己主張ができる

このように、一般に短所と思われていることを長所に置き換えて考えることをリフレーミングと言います。

短所と長所は表裏一致です。考え方次第ではその人の強みにもなってくれます。

人は、長所より短所に目がいってしまいがちです。

しかし、この考え方を知っていればいくらでも長所を見つけることが可能です!

上の例の叱っても片付けない子を、

遊んでいても集中力がなく、すぐに違う遊びをしてしまって片づけられない

という見方をしているとします。

この見方をリフレーミングしてみると、

色々なことに興味をもつことができる活発な子

と言い換えることができます。

ここからアプローチを変えて、色んなイベントやアクティビティに参加させてあげて大いに楽しませてあげます。

先ほどの循環からは脱却することができますよね。

できないこと=片付けないことに焦点化せず、長所を生かすことを考えます。

そうすることで、自分自身が対応にうんざりすることも少なくなるし、子どもも少しずつ明るくなってくるかもしれません。

あえて逆のことをしてみる

ゲームにはまっている→ゲームにノルマを与えてクリアさせる

楽しくやっていたのにいきなり目標を与えられたり、命令されるとやる気を失ってしまうことがありますよね。

これをパラドックスと言います。

例えば、学校に行きたくないという子がいたら、逆に休んだ日にはどこかへ出かけてみるなどが考えられます。

まとめ
  • 上手くいっていることは続ける
  • 上手くいかないならやり方を変える
  • 原因探しではなくこれからどうするか考える
  • 悪循環を断ち切ってみる

今回はブリーフセラピーについてでした。

全てのやり方が上手くいくとは限りません。

でも色々な方法を知っていれば試すことができますよね。

ついついいつもと同じやり方で現状維持していしまうのが人間です。

皆さんも上手くいかないことがあるならやり方を変えてみてはいかがでしょうか。

ではまたっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました