【現役教師が教える】ギター初心者教師の私が1年で弾き語りできるまでやってきた3つのこと

教育
ギター弾けない教師
ギター弾けない教師

ギター弾いてみたいけど、難しそうだな

ギターに憧れる教師
ギターに憧れる教師

子どもたちの前でギター弾けたらかっこいいな〜!

こんな教師のための記事です!

こんにちは!親育てです!

授業や行事でギターを弾く先生っていますよね?

子どもたちと歌ったり演奏したりして羨ましいと思ったことはありませんか?

そんな人たちに、全くの初心者から初任給でギターを買い、

  • お楽しみ会で一緒に演奏
  • 学芸会で一緒に発表
  • 職場の先生に教える

こんなことができるようになった教師の私が、できるようになるまでにやったこと3つを厳選してご紹介します!

やったこと
  1. 自分にプレッシャーを与えるギターを用意する
  2. 簡単なコードを覚えてノっていく
  3. 好きな曲を練習してモチベーションを維持する

この記事を書いている親育てはこんな人です。

親育て
  • 現役教師+一児の親
  • 教育カウンセリング講座20回以上受講
  • 特別支援教育経験あり
  • 教育・心理学関連の本を30冊以上読破

親育て
親育て

ギターが弾けるかっこいい教師になれるよう丁寧に解説しますので、最後までご覧ください!

ギター初心者教師がやったこと① ギターを用意する

まずなにより大事なのが、ギターを弾くための道具たちの準備です!

まずは必要なものを揃えましょう!

アコースティックギター

真っ先に買うのがギターですね!

弾き語りをするのであれば、エレキギターではなく、アコースティックギターを買いましょう。

教師
教師

ギターって種類がいっぱいで何を買えばいいのかわからないな・・・

私もこんな状態でした。笑

正直初心者にはどれも同じに見えますよね。

かと言って、なんでもOKと言われると悩んでしまいますよね。

私が買うときに考えたことや今になって思うことが3つありましたので参考にしてみてください。

  1. 傷をつけられても笑って許せる値段
  2. 途中で止めないために少し高い値段
  3. リサイクルショップの中古品

将来弾き語りをすることを想定するのであれば、学校に持っていきますよね。

そこで考えられることは傷がつくことです。

  • ぶつかって傷がついた
  • 子どもに触らせていたら傷ついた

こんなことがあったときに高額なギターだったら、怒りに身を任せてしまうことになりかねません。笑

ですので、傷ついたとしても笑って許せたり子どもに自由に弾かせられる程度の金額はどのくらいかを考えてみるといいでしょう。

これは個人の価値観によって違うので、このくらいというのは分かりません。汗

もう1つ考えたのは、途中で止める心配です。

せっかく買ったのに途中で挫折したとなれば、お金がもったいないですよね。

「だから、安いやつにしておこう。」

こう考えるのが普通です。

ですが、逆にあえて少し高めのギターを買って「このお金を絶対に無駄にしないんだ!

というプレッシャーを自分に与える方法もあります。

親育て
親育て

私はこの考えで買いました!

私が買ったのはJamesというメーカーのギターで、35000円しました。

これから始める当時の私にとっては、かなり冒険した金額でしたね。

おかげで今では弾けるようになったので、良い自己投資だったと思っています!

最後に今の説明の逆になりますが、まずは練習できればいいという考えであれば、リサイクルショップのギターでもいいと思います。

かなり安く手に入ります。

ただし、その分音が悪い、壊れるなどの心配があるのであまりおすすめはしません。

個人的には少し高めのギターを買うのをおすすめします!

私がうまくいったので。笑

ピック

ピックとは、ギターを弾くときに弦を弾いて音を出させる三角のものです。

多分ギター買うときについてきたり、おまけでもらえたりするので大丈夫だと思います。

特に最初は、形とかにこだわる必要がないと思います!

チューナー

ギターを練習するにあたって必須になるアイテムの1つです。

ギターはそれぞれの弦の張り具合を調整する必要があります。

そのときに使うのがチューナーです。

弦を一本ずつ鳴らして、針が真ん中に来るようにします。

1000〜3000円程度で売っていますので、購入した方がいいでしょう。

また、アプリでも無料チューナーがあるので、そちらでもいいと思います。

カポ

これは、必須アイテムです!!

このようにギターに挟めて使うのですが、これを使うことによって難しいコードの曲でも簡単に弾けるコードになるんです!

コードについては次に説明しますので、今は「へ〜、必要なのね。」程度で頭に入れておいてください!

ここまで、まずは用意するものについてでした!

次からは具体的にどんな練習方法で取り組んできたのかを解説していきます!

ギター初心者教師がやったこと② コードを覚える

簡単なコードを覚える

まずギターをやる上で取り組むことはコードを覚えることです。

  • A
  • Am
  • F7
  • C

このように英数字で書かれたものです。

これが楽譜に書いているので、押さえ方を覚えないと全く弾くことができません。

簡単なコードがあるので、まずはとっつきやすいコードから練習しましょう。

私はYouTubeで初心者講座をしている動画をみながら練習しました!

ギターを買って初日から7日までの練習メニュー 初心者のためにギター講座

動画を見て、押さえ方を覚えてひたすら練習するような流れです!

私は、毎日15分〜30分程度練習していました!

音が出なくても弾く

最初はうまく押さえられず、ちゃんとした音が出ません。

でも、大丈夫です!

毎日続けることで、少しずついい音が出てくるようになります!

また、FやBmなどのバレーコードは初心者の壁と言われており、最初の頃は全く音が出ません。

そういうもんだと割り切って、しっかり押さえ方を覚えるつもりで弾きましょう。

コードからコードの移動をスムーズにする

1つ1つのコードが押さえられてきたら、次はコードからコードへの移動を素早くできるように練習しましょう。

後で説明しますが、曲を練習しているときにここがスムーズにならないとなかなか曲本来のテンポで弾くことができません。

指を離して、次のコードを押さえる練習をどんどん積み重ねましょう!

ギター初心者教師がやったこと③ 弾きたい曲を練習する

練習するにあたって、ただコードの練習ばかりだと飽きてきます。

やはりギターをするからには、みなさん1つや2つ弾きたい曲ってありますよね?

その曲の練習をしましょう!

無料でギターの楽譜が見れるサイトがあるので、そちらを使ってみてください!

Uフレット

好きな曲は頑張れる

やっぱり最初は上手くいかないので、どうしてもつまんなくなったり諦めたくなったりしそうになります。

でも、好きな曲ならちょっとそれっぽい音が出るとテンションが上がります!

親育て
親育て

聴いてる音と一緒の音出てる!!

1曲練習するのもいいのですが、私は色々な好きな曲のサビや最初のイントロを集めて、部分的に練習していました!

そうすることで、モチベーションを維持することができました!

また、色んな曲に触れ合う中で、同じコードが出てきます。

  • 「あっこれならもう弾けるぞ!」
  • 「このコード進行は練習したやつだ」

など、練習したことを実践できる機会も増えます!

テスト勉強したところが本番で出てくると、なんか嬉しくなりますよね!

あの感覚です!笑

コードは簡単にしちゃう

練習してくると色んなコードが出てきます。

  • GM7
  • C7
  • E7sus4

初心者のうちは、こんな細かい音の違いなんて分かりません。

私だけかもしれませんが。笑

なので、私は全て頭文字のコードに勝手に変えて弾いていました!

上のコードを変えるとこうなります。

  • G
  • C
  • E

ギターをやってきた人には怒られそうですけど、自分が満足できればいいのでおすすめです!

他には、先ほど説明したカポを使えばコードが簡単になった状態になるので、より弾きやすいと思います。

先ほど紹介したサイトには、カポを変更する機能があるので使ってみてください!

ストロークは適当でいい

ストロークとは、弦を弾くときの弾き方です。

ジャカジャカジャカと弾くのか、ジャーンジャカジャカと弾くみたいな感じです。

最初は、弾けたらいいので、実際通り出なくてもいいと思います。

もし、ピックで弾くのが難しいなら親指でもいいです。

とにかく初心者だった私が大事にしてきたことは、モチベーションを維持し続けることでした!

いかに「できた感」を出して、自分を騙せるかが継続の鍵になってきます。

上手に弾くのは軌道に乗ったあとでも間に合います。

まとめ

記事をまとめます。

私が弾き語りできるまでにやったこと3つを紹介しました!

やったこと
  1. 自分にプレッシャーを与えるギターを用意する
  2. 簡単なコードを覚えてノっていく
  3. 好きな曲を練習してモチベーションを維持する

まとめ
  • まずは物を揃える。少し高いギターを買ってプレッシャーを与える
  • 簡単なコードから練習してコツを掴む
  • 好きな曲を練習してテンションを上げる
  • モチベーションを維持するために、簡単にするところは簡単にする

これからギターを練習する方や取り組んでいる最中の方、1度は挫折してしまったけどやってみたいという先生方のお役に立てたら嬉しいです!

ではまたっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました